掲載物件数No.1 賃貸オフィス情報サイト オフィシル

お役立ち

2018.03.27

有期契約社員の無期転換:必要になるオフィス需要

平成25年4月1日に施行された、労働契約法第17条は継続して同一企業で5年間を超える有期労働契約、全ての方が対象になります。
法律施行をスタート地点としているので、今年の4月1日から自ら望む方は無期雇用への転換の権利が発生します。
社内のルール等、対策をされていると思いますがオフィスの需要はどうでしょう。

有期契約社員の無期転換:必要になるオフィス需要

対象は全ての働く方々

対象は全ての働く方々

対象となる有期労働契約者は派遣社員やアルバイト、パートタイマー等、名称問わず全ての働く方々です。オフィス空間が狭く感じるようでしたら拡張移転をおすすめします。
無期雇用は働くひとにとって安定した雇用とキャリアアップ、会社は長期的な視点に立った社員育成が可能になります。

長期的な社員教育で、営業経路拡大や新たなビジネスチャンスが生まれることも考えられます。会社を創るのは一人ひとりの社員です。是非とも新しいビジネスチャンスに巡り会えたなら弊社でオフィスをお探しください。

参考厚生労働省:有期契約労働者の無期転換サイト

2018.03.27

1339

物件管理課

■この記事に関してのご質問・ご意見はこちら support@officil.com