有期契約社員の無期転換:必要になるオフィス需要

閲覧数:2,528     更新 2018年3月27日更新
タグ: 法律 お役立ち

4月1日から始まります

平成25年4月1日に施行された、労働契約法第17条は継続して同一企業で5年間を超える有期労働契約、全ての方が対象になります。
法律施行をスタート地点としているので、今年の4月1日から自ら望む方は無期雇用への転換の権利が発生します。
社内のルール等、対策をされていると思いますがオフィスの需要はどうでしょう。

対象は全ての働く方々

対象となる有期労働契約者は派遣社員やアルバイト、パートタイマー等、名称問わず全ての働く方々です。オフィス空間が狭く感じるようでしたら拡張移転をおすすめします。
無期雇用は働くひとにとって安定した雇用とキャリアアップ、会社は長期的な視点に立った社員育成が可能になります。

新たなビジネスチャンスも

長期的な社員教育で、営業経路拡大や新たなビジネスチャンスが生まれることも考えられます。会社を創るのは一人ひとりの社員です。是非とも新しいビジネスチャンスに巡り会えたなら弊社でオフィスをお探しください。

カテゴリ

最近の記事

人気の記事

タグ

オフィス環境 オフィスビル ベンチャー企業 オフィス不動産 賃貸オフィス スタートアップ企業 レンタルオフィス オフィス移転 賃貸契約 新築オフィスビル 新築ビル 内装工事 専門職 貸店舗 フリーランス ベンチャー企業経営者 レイアウト 個人事業主 新築オフィス oaフロア sランクビル オフィス オフィス家具 オフィス訪問 新築 会議室 クリニック 居抜き エントランス 好アクセス 坪単価 交通利便性 soho フリーレント サービスオフィス 新大阪 diy 飲食店 美容室 クリエイティブ コスト削減 コミュニケーション活性化 スケルトン 原状回復 引越・移転 起業 コワーキングスペース 空室率 シェアオフィス ゾーニング
物件のお問い合わせ・相談無料
掲載物件数国内最大級のオフィシルへ
お気軽にお問い合わせください。
当サイトは空室情報を提供するサイトであり、貸主並びに管理窓口会社、入居テナント状況についてお答えしかねます。

オフィシルへの物件掲載は無料です。

不動産仲介会社・ビルオーナーの皆様へ。

物件掲載の申し込み
【officil(オフィシル)】は全国の賃貸オフィス・賃貸事務所を、独自の物件情報と写真から検索できる全国賃貸オフィス検索サイトです。オフィス移転に人気な東京都内の賃貸オフィスや名古屋・大阪・広島・福岡など主要都市の賃貸事務所をはじめ、国内最大規模の賃貸情報を掲載中。専任のオフィスコンサルタントが内見から契約までトータルにサポートします。オフィス移転を検討されてるお客様のご希望条件に合った、オフィス物件探しが可能です!