オフィスビルでよく耳にするエレベーターコア方式について

閲覧数:5,989     2016年11月28日更新
カテゴリ: 不動産用語
入居先のオフィスビルを探していると、エレベーターコア方式という言葉を耳にはさむことがあるはずです。これは建築物の構造のひとつで、その名の通り、エレベーターが建物のコアを占めているビルのことを指します。入居するとなると、経営者としては、オフィスビルのハード面のこともある程度知っておく必要があります。ベンチャー企業経営者に向けて、エレベーターコア方式のオフィスビルについての概要をご紹介します。

オフィスビルのさまざまなコアタイプ

オフィスビルには、片寄せコア・両端コア・中央コア・分散コアなど、さまざまなコアタイプがあります。片寄せコアは、レンダブル比が大きい一方、2方向の避難が難しく防災上は不利という側面があります。両端コアは、万が一の際の2方向避難経路を確保できる反面、レンダブル比がやや低くなってしまう傾向があります。中央コアは、コアから事務空間までの動線が短く、面積効率も高いほか、構造的に安定していますが、2方向避難が困難というデメリットがあります。分散コアには、コア部分に光や外気を取り入れやすく、また災害に際しての避難経路も確保しやすい反面、メンテナンスのための動線が事務空間を通る場合があります。

エレベーターコア方式のオフィスビルとは?

エレベーターコア方式とは、上記のコアタイプのうち、中央コアのひとつで、建築物の中心部分にエレベーターがあり、そのエレベーターを囲むようにして事務空間が設置される設計方法のことをいいます。建物の中心に設備などをまとめたいわゆるセンターコア方式とよく似ていますが、エレベーターコア方式は、さまざまなコア機能のうち、エレベーターだけがビルの中央部に配置されているもののことを指します。センターコア方式と同様、中層・高層・超高層マンションに多い構造です。

エレベーターコア方式のオフィスビルの歴史

1970年代に新宿副都心の再開発が始まり、超高層ビルの建設が次々に進められました。耐震上の課題をクリアしつつ、積層によって床面積を確保しようとしたため、その当時に建てられたビルのうちほとんどがエレベーターを中央に配置するプランだったようです。はじめはコアを奥行き10mほどの事務空間によって取り囲むタイプが主流でしたが、基準階の面積が3,000平方メートルを超えるものも見られるようになりました。日本のオフィスは、個室でなく大部屋とする慣例があったため、エレベーターコア方式になじみやすかったといわれています。

エレベーターコア方式のオフィスビルのメリット

エレベーターコア方式のオフィスビルには、次のようなメリットがあります。エレベーターが中央にあることで、エレベーターから各事務空間までの距離を均等にすることができます。エレベーターからの動線を短く設定できるため、廊下のスペースをかなり減らすことができます。また事務空間のレイアウトの自由度も高いという利点もあります。さらにエレベーターとともに他のコア機能を集中させることで、メンテナンスがしやすくなり、また躯体構造を合理化することにもなります。
オフィスビルのコアタイプについて概観し、エレベーターコア方式のオフィスビルの特徴についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。エレベーターからオフィスまでの距離など、なんでもないことのようにも思えますが、そうしたビルの構造に由来する基本的な空間設計は、オフィスの居住性とも直接関係しています。毎日利用することを考えるならば、ささいなことが快適なオフィス環境づくりと無縁ではないことがわかるはずです。ぜひお役立てください。
賃貸オフィス総合情報サイト「 officil 《オフィシル》」は、都内ビル物件情報の掲載数はNo.1!
移転するとお祝い金進呈! · ご成約するまで完全無料! · 実績多数のスピード対応!

カテゴリ

最近の記事

人気の記事

タグ

オフィス環境 オフィスビル ベンチャー企業 オフィス不動産 賃貸オフィス スタートアップ企業 レンタルオフィス オフィス移転 賃貸契約 内装工事 専門職 フリーランス 貸店舗 レイアウト ベンチャー企業経営者 新築オフィスビル 個人事業主 oaフロア 新築ビル 新築オフィス オフィス オフィス訪問 オフィス家具 会議室 新築 居抜き クリニック エントランス 好アクセス 美容室 飲食店 坪単価 コスト削減 新大阪 交通利便性 soho フリーレント sランクビル クリエイティブ コミュニケーション活性化 diy スケルトン 空室率 引越・移転 原状回復 セキュリティ シェアオフィス コワーキングスペース 起業 ゾーニング
物件のお問い合わせ・相談無料
掲載物件数国内最大級のオフィシルへ
お気軽にお問い合わせください。
当サイトは空室情報を提供するサイトであり、貸主並びに管理窓口会社、入居テナント状況についてお答えしかねます。

オフィシルへの物件掲載は無料です。

不動産仲介会社・ビルオーナーの皆様へ。

物件掲載の申し込み
【officil(オフィシル)】は全国の賃貸オフィス・賃貸事務所を、独自の物件情報と写真から検索できる全国賃貸オフィス検索サイトです。オフィス移転に人気な東京都内の賃貸オフィスや名古屋・大阪・広島・福岡など主要都市の賃貸事務所をはじめ、国内最大規模の賃貸情報を掲載中。専任のオフィスコンサルタントが内見から契約までトータルにサポートします。オフィス移転を検討されてるお客様のご希望条件に合った、オフィス物件探しが可能です!