オフィスのセキュリティ対策、アンチパスバックって何?

閲覧数:3,769     2017年1月17日更新
最近のオフィスビルやマンションなどで見られる、最新のセキュリティシステム。もはや安全は自らの手でつくるものとなりました。オフィスにもセキュリティ対策は必須です。しかし、最新のセキュリティシステムの仕組みや専門用語がイマイチわからないという方も多いのではないでしょうか?たとえば、アンチパスバック。今回はアンチパスバックとは何か、その他セキュリテイシステムについてご紹介いたします。

アンチパスバック機能とは

アンチパスバック機能とは、入退室管理システムにおける「共連れ」防止の対策法のひとつです。入室する際に認証記録がない不審者の退室を許可しない仕組みになっており、たとえ「共連れ」で入室できたとしても、退出することができないシステムです。不審者が退出しようとすると、ドアが開かず警報が出ます。また、入室する際にも、既に入室情報が書かれていた場合(入室の際、後続の人にICカードを手渡すなど)は入室が許可されません。

オフィスセキュリティは入退室管理から

企業はさまざまなリスクから自社を守る必要があります。不審者の侵入・機密漏洩・破壊行為や異物の持ち込みなどなど。企業のセキュリティを強化するためには、入退室管理が重要です。入退室管理システムの基本は、「関係者以外の入室を防止する」ことと「入退室を記録する」ことです。利用者の認証にはさまざまな方式があり、暗証番号・IDカード・生体認証(顔・指紋・指静脈・手の甲静脈・手のひら静脈)などがあります。高度なセキュリティシステムを求める場合は、複数の認証方式を組み合わせることも可能です。

ID認証方式の種類

ID認識方法は非接触ICカードが一般的ですが、より高いセキュリテイを求める企業などには、生体認証によるID認証の採用も増えているようです。通行する人数や頻度、セキュリティレベル、認証の速さ、利便性、設置環境、導入コストなどを考慮して自社に最適なものを選ぶようにしてください。
○カード認証……非接触ICカードをリーダーにかざすことで、本人を認証します。ICカードの種類、設置する環境に応じてさまざまな種類があります。
○顔認証……認証リーダーに顔を向けるだけで本人を認証します。最新の顔認証はメガネの有無や暗所でも認証可能になっています。
○指紋認証……センサーに指をタッチするだけで本人を認証します。ICカードを必要としないため、ICカード導入の手間やコストがカットできます。
○暗証番号認証……本人固有のID番号とパスワードが一致した場合に本人を認証します。安全性は他のシステムより低くなります。

その他の共連れ防止対策は?

アンチパスバック以外の共連れ防止対策は、セキュリティゲートの設置や監視カメラで防ぐ方法などがあります。セキュリティゲートとは、鉄道の改札のようなゲートや回転ドアのようなロータリーゲートを設置し、一人の認証で一人しか通過できないようにするものですが、導入コストが高いのが難点です。また、監視カメラと共連検知センサーにより複数の人の入退室をチェックする方法は、不審者が発見されるとアラームが鳴り、警告メッセージなどが流れ、警備室に連絡するというシステムになっています。
犯罪が複雑化し、巧妙化する現代において、会社のセキュリティは大変重要です。各セキュリティ会社のシステムもさらに強化されているようです。自社に合ったセキュリティシステムを構築し、万全な備えで会社経営に臨んでいただきたいと思います。入退室管理は、現代の企業のセキュリティ対策には必要不可欠なシステムと言えるでしょう。
賃貸オフィス総合情報サイト「 officil 《オフィシル》」は、都内ビル物件情報の掲載数はNo.1!
移転するとお祝い金進呈! · ご成約するまで完全無料! · 実績多数のスピード対応!

カテゴリ

最近の記事

人気の記事

タグ

オフィス環境 オフィスビル ベンチャー企業 オフィス不動産 賃貸オフィス スタートアップ企業 レンタルオフィス オフィス移転 賃貸契約 内装工事 専門職 フリーランス 貸店舗 レイアウト ベンチャー企業経営者 新築オフィスビル 個人事業主 oaフロア 新築ビル 新築オフィス オフィス オフィス訪問 オフィス家具 会議室 新築 居抜き クリニック エントランス 好アクセス 美容室 飲食店 坪単価 コスト削減 新大阪 交通利便性 soho フリーレント sランクビル クリエイティブ コミュニケーション活性化 diy スケルトン 空室率 引越・移転 原状回復 セキュリティ シェアオフィス コワーキングスペース 起業 ゾーニング
物件のお問い合わせ・相談無料
掲載物件数国内最大級のオフィシルへ
お気軽にお問い合わせください。
当サイトは空室情報を提供するサイトであり、貸主並びに管理窓口会社、入居テナント状況についてお答えしかねます。

オフィシルへの物件掲載は無料です。

不動産仲介会社・ビルオーナーの皆様へ。

物件掲載の申し込み
【officil(オフィシル)】は全国の賃貸オフィス・賃貸事務所を、独自の物件情報と写真から検索できる全国賃貸オフィス検索サイトです。オフィス移転に人気な東京都内の賃貸オフィスや名古屋・大阪・広島・福岡など主要都市の賃貸事務所をはじめ、国内最大規模の賃貸情報を掲載中。専任のオフィスコンサルタントが内見から契約までトータルにサポートします。オフィス移転を検討されてるお客様のご希望条件に合った、オフィス物件探しが可能です!