民法改正:敷金とは?保証金との違いは何?

閲覧数:2,812     2018年4月10日更新

そもそも敷金とは

敷金とは法律用語で賃料を担保する為に支払う金銭です。そして基本的には返還されるものです。但し、原状回復や損害賠償金、未払い賃料がある場合には担保である敷金から引かれます。通常のお客様なら原状回復費用の負担のみで返還されます。
保証金とは
基本的には同じ性質のものです。関西地方では敷金を保証金と呼ぶことが多いようです。
そのため、賃料の担保という性格は変わらず、必ずしも全額返還される金銭ではありません。

民法改正で変わること

民法改正で敷金の定義がしっかりと定められます。改正民法では「いかなる名目によるかを問わず、賃料債務その他の賃貸借に基づいて生ずる賃借人の賃貸人に対する金銭の給付を目的とする債務を担保する目的で、賃借人が賃貸人に交付する金銭をいう」とされています。簡単にいえば、保証金等、名目問わず担保目的であれば敷金に当たると整理されました。民法改正後は紛らわしい名目がなくなり敷金に統一されるのでしょうね。

カテゴリ

最近の記事

人気の記事

タグ

オフィス環境 オフィスビル ベンチャー企業 オフィス不動産 賃貸オフィス スタートアップ企業 レンタルオフィス オフィス移転 賃貸契約 内装工事 専門職 フリーランス 貸店舗 レイアウト ベンチャー企業経営者 新築オフィスビル 個人事業主 oaフロア 新築ビル 新築オフィス オフィス オフィス訪問 オフィス家具 会議室 新築 居抜き クリニック エントランス 好アクセス 美容室 飲食店 坪単価 コスト削減 新大阪 交通利便性 soho フリーレント sランクビル クリエイティブ コミュニケーション活性化 diy スケルトン 空室率 引越・移転 原状回復 セキュリティ シェアオフィス コワーキングスペース 起業 ゾーニング
物件のお問い合わせ・相談無料
掲載物件数国内最大級のオフィシルへ
お気軽にお問い合わせください。
当サイトは空室情報を提供するサイトであり、貸主並びに管理窓口会社、入居テナント状況についてお答えしかねます。

オフィシルへの物件掲載は無料です。

不動産仲介会社・ビルオーナーの皆様へ。

物件掲載の申し込み
【officil(オフィシル)】は全国の賃貸オフィス・賃貸事務所を、独自の物件情報と写真から検索できる全国賃貸オフィス検索サイトです。オフィス移転に人気な東京都内の賃貸オフィスや名古屋・大阪・広島・福岡など主要都市の賃貸事務所をはじめ、国内最大規模の賃貸情報を掲載中。専任のオフィスコンサルタントが内見から契約までトータルにサポートします。オフィス移転を検討されてるお客様のご希望条件に合った、オフィス物件探しが可能です!